日経BizCOLLEGE【第415回】(10/20)                       ら抜き言葉、慣用句の誤用…国語調査の核心は”鉄板ネタ”にあらず?

2016/10/25
毎年恒例、文化庁が発表する「国語に関する世論調査」。今年も新聞各社は例年のごとく朝刊で一斉に報じた。主要6紙を読み比べつつ「過去から現在に至る調査結果を仔細に分析」したら、「意外な、ちょっと嬉しい事実」が判明した!
《続きはコチラ》⇒ http://j.mp/d2X1TR
「会話のしくじり」東洋経済オンラインにて配信中!!

2016/10/17
SB新書の新刊「会話のしくじり」好評につき、東洋経済オンラインで配信されることになりました。
http://toyokeizai.net/articles/-/140479
日経BizCOLLEGE【第414回】(10/13)                       「野球」に例えて物事を伝えるオヤジ世代に見る”会話の距離感”

2016/10/13
写真家の宮嶋茂樹さんが福山雅治さんと競演している映画「SCOOP!」を観た。その面白さもさることながら、映画で二階堂ふみさんが発する「ダサい昭和の匂いがするオヤジ」を印象づけるセリフに引きつけられた。そう、オヤジは気持ちや物事を伝えるのに、とかく「野球」を使うのだ。
《続きはコチラ》⇒ http://j.mp/d2X1TR
日経BizCOLLEGE【第413回】(10/6)                        豊洲市場にもう一つの「盛り土」問題、あなたは「もりど」と言えた?

2016/10/13
そろそろ気になる今年の「流行語大賞」。”言葉フェチ”である私は「盛り土」に一票。念のために言っておくが「もりど」だ。思い出してほしい。以前あなたは「もりつち」と言ってなかったか?この発音が小泉元首相を巻き込んだ、ちょっとした問題に……。
《続きはコチラ》⇒ http://j.mp/d2X1TR
日経BizCOLLEGE【第412回】(9/29)                         「とと姉ちゃん」、花山編集長の実生活に使える会話テクニック

2016/10/05
NHKの連続テレビ小説「とと姉ちゃん」の最終回が迫ってきた。唐沢寿明演じる花山伊佐次の「仕事に役立つ名セリフ」が聞けなくなるのがちょっと残念だ。花森安治の超初心者である私はその魅力の一部しか理解していないが、「これは実生活に使える!」と思われる「会話技術」を、ドラマの場面とともに振り返ってみよう。
《続きはコチラ》⇒ http://j.mp/d2X1TR
10/17発売!PHP文庫「おとなの雑談力」

2016/09/30
PHP文庫 書下ろし新刊「おとなの雑談力」発売!

初対面の人やたまに会う近所の人、同僚と移動中の会話、ランチなど長くはないけれど、さりげない会話をしなければいけない時間が大人にはある。雑談は簡単なようで簡単じゃない…。本書は雑談が苦手な人のための大人の雑談テクニック集。心理学を修めた著者が教える、雑談が嫌いな人必読の書です。660円(税別)
10/19「日本の頭脳No1決定戦 東大王2016」

2016/09/30
10月19日(水) 21〜23時
TBS系列 全国ネット
「日本の頭脳No1決定戦 東大王2016」
総合司会で梶原しげる出演!
10/11 TBS「徳光和夫の感動再会!逢いたい!」出演

2016/09/30
10月11日(火)19〜21時
TBS系列 全国ネット
「徳光和夫の感動再会!逢いたい!」に梶原しげるが登場します。
ぜひ、ご覧ください。
日経BizCOLLEGE【第411回】(9/1)                         息苦しい時代、全国に星空を届ける「宙先案内人」に癒しをもとめて

2016/09/01
日本テレビ「24時間テレビ 愛は地球を救う」を見ていたら、その2週間ほど前にラジオ番組のゲストにお越しいただいた高橋真理子さんが出ていた。彼女は現在、「星を届ける宙(そら)先案内人」として移動式プラネタリウムを持って全国の学校や医療機関などをまわる、「星と人をつなげる仕事」で奔走されている。
《続きはコチラ》⇒ http://j.mp/d2X1TR
日経BizCOLLEGE【第410回】(8/25)                         田中角栄ブームに思う、秘書・早坂茂三さんから「聞きたかったこと」

2016/08/26
出版界は「田中角栄関連本ブーム」にわいている。「田中角栄」という人物について興味を持ったのは、4半世紀前、番組をご一緒した早坂茂三さんのおかげである。何の因果か、私が任された報道番組のコメンテーターが早坂さんだった。
《続きはコチラ》⇒ http://j.mp/d2X1TR
日経BizCOLLEGE【第409回】(8/18)                         できれば避けたいネット上の罵詈雑言、でもよく読むと……

2016/08/18
NHK連続ドラマ「とと姉ちゃん」には、毎日数百を超える「熱い投稿」が寄せられている、と知ったのは先月7月初旬のことだった。しかし、ネット上には多くの”罵詈雑言”が……。どこか「見てはいけないものを見た」ような恐ろしい気分にさせられた。
《続きはコチラ》⇒ http://j.mp/d2X1TR
日経BizCOLLEGE【第408回】(8/04)                         見たくないものだって面白い!放送作家出身の校長が「変な授業」で学校を「変える」

2016/08/04
「人間は見たいものしか目に入らないんです」−−そうしみじみ語るのは、テレビのベテラン放送作家で、現在は大阪府の某公立高校で「民間授業」として3年目迎える、わぐりたかしさんだ。その彼が、生徒の「足元」を見て驚いた。「えー??」
《続きはコチラ》⇒ http://j.mp/d2X1TR
BS11 8/8~11報道ライブINsideOUT 出演!

2016/08/02
毎週月曜日から木曜日まで「あなたと考える10年後の未来」をテーマに視聴率をはじき出している報道ライブ番組。
8月8日(月)〜11日(木)[21:00〜21:54]は梶原しげるがゲストMCで登場!熱い夏の4日間、今起きている出来事や関心事を取り上げ、未来ににどう繋げていくか考えます。
8/8発売 SB新書「会話のしくじり」

2016/07/28
「あれ、自分もしくじっていた!?」
相手を敬う、気持ちよく話す、気の利いた言葉を言う…
実はこれらも「しくじる原因」!

近年、SNSの普及などで一般の人も「失言」する機会が格段に増え、会話や雑談のスキルがより重要性を帯びてきた。思わぬ会話のしくじりで、自分の株を下げてしまわないよう会話の基礎体力を上げる術を伝授!

SBクリエイティブ梶@新書判 価格:800円+税
日経BizCOLLEGE【第407回】(7/28)                         これが今の日本語だ! アクセントの世代交代にNHKが”お墨付き”

2016/07/28
18年ぶりの改訂、待望の『NHK日本語発音アクセント新辞典』が発売になってからひと月ちょっと。18年前には採択されなかったアクセントが、時機を得てさっそうとデビューを果たしたり、採択はされていたが優先的順位が低かったものが第一優先に格上げされたり、”時代の息吹き”がビンビン伝わってきて、「これが今の日本語だ!」という感動がこみ上げてくる。
《続きはコチラ》⇒ http://j.mp/d2X1TR
日経BizCOLLEGE【第406回】(7/21)                         ピザの宅配がない? それなら「宅配ピザ屋」ごと“宅配”すればいい

2016/07/23
あって当たり前、と思っていた「宅配ピザ」が”ない”地域が日本にはある。そんなエリアに逆転の発想で切り込んだのが、移動式宅配ピザ屋「Mt.富士PIZZA」。事業開始から7カ月が過ぎ、予想以上の利益を上げているという。事業を手がける小尾英樹さんに、アイデアの源泉について聞いてみた。
《続きはコチラ》⇒ http://j.mp/d2X1TR
日経BizCOLLEGE【第405回】(7/14)                         都知事選出馬で鳥越俊太郎さんが見せた「プロの会見テクニック」

2016/07/14
7月12日。各局ワイドショウが始まったちょうどその時間、鳥越俊太郎さんの「都知事選出馬会見」が始まった。私自身、「プロだなあ!」と久々感心させられた会見だった。鳥越さんの見事な会見テクニックを解説しよう。
《続きはコチラ》⇒ http://j.mp/d2X1TR
日経BizCOLLEGE【第404回】(7/7)                         入店直後で決まる! 飲食店、「いい店・悪い店」の簡単な見分け方

2016/07/08
「飲食店は、入店した瞬間で良しあしが判断できる」。こう豪語するのは氏家秀太氏。これまで多様な飲食店のプロデュースに携わったフードコンサルタントだ。先日ラジオ番組でお話を伺った。最初は、当たり前すぎるお答えにがっかりしたが、よく聞くとそこには深い意味が隠されていた。
《続きはコチラ》⇒ http://j.mp/d2X1TR
日経BizCOLLEGE【第403回】(6/30)                         「出所者」が働く居酒屋が新宿にある理由

2016/06/30
場所は新宿歌舞伎町。居酒屋「酒肴蔵 京丹後屋」は、噂の“出所者・居酒屋”。笑顔でキビキビ働く従業員の様子は、どなたも「人気居酒屋店の従業員」にしか見えず、一体誰が「出所者=服役体験者」なのかそうではないのか、まるでわからない。実際には働く人の半分ほどが「出所者」だという。《続きはコチラ》⇒ http://j.mp/d2X1TR
「PRESIDENT」(プレジデント)2016.7.18号

2016/06/29
今週月曜日発売の「PRESIDENT」(プレジデント)
本の時間・著者インタビューで
「不適切な日本語」を紹介していただきました。
前ページTOPページ次ページ